Last update:2014/10/7

多種多様なカーテン。

お部屋の窓に素敵なデザインのカーテンを付けていると、お部屋のイメージがガラッと変わります。
デザインもたくさんありますし、今はおしゃれなのに多種多様な機能が施されている、素敵な商品が揃っておりますよね。
インターネット通販で買える商品には、オーダーメイドで注文出来るシステムがあります。
好きなデザインを選ぶところから始まり、長さや幅を選んで、自分だけのオリジナルのカーテンが完成するのです。
リビングや書斎、子ども部屋やキッチンの小窓など、様々なお部屋に取り付けたいですね。
小窓に取り付けるタイプは、サイズが合わなかったなど失敗しがちですが、オーダーメイドであればそのような心配はいりません。
好きなサイズで注文出来るからこそ、インターネット通販の専門ショップはメリットがあります。
お部屋の模様替えをする際には、是非カーテンの付け替えをしてみましょう。
オーダーメイドが出来る、インターネット通販がおすすめです。

洗いにくいカーテンの洗濯の方法

最近は厚手のカーテンも洗える大型洗濯機もありますが、お風呂のバスタブを利用すれば、簡単でとっても便利です。バスタブに10センチほど水を張るか、残り湯を使います。繊維に合わせて、コンパクト洗剤か中性洗剤を入れ、溶かせば準備はオーケーです。カーテンは4つくらいにびょうぶ状にたたんで、さらに4分の1にたたみます。つまり、タテ・ヨコ4つくらいのびょうぶだたみにするのです。このとき、特に目立った汚れは、その部分を上に出すようにたたみ、バスタブの洗剤液に入れて、足で踏みつけて洗います。4,5回水をかえて、同じように踏みながら、充分にすすぎます。水がきれいになったら踏んで水切りし、バスタブのフチにかけてしばらく水を切り、さおに干せば完璧です。カーテンを洗濯機で丸洗いするときには、金具をはずし、たたいてホコリを落としておきます。素材によっては生地が縮んでしまうこともあるので、表示を確認してから洗いましょう。洗剤を入れ、弱水流や手洗いコースなどの弱めの水流にして、ケバ立ちを防ぐために大型のネットに入れるのが手です。軽く脱水してから、溜めすすぎで2回、または注水すすぎで5分間すすぎます。このとき、ドレープをいかしたいものには柔軟仕上げ剤を、ハリを出したいものにはのり剤を使うと効果的です。脱水してからさおに干し、ときどき裏に返して乾かします。さお1本にかける場合は、端を重ねずに斜めに干すのが風が入りやすく、早く乾かすコツです。

注目サイト

ヨーロッパ直輸入のアンティークソファ
http://www.viviandcoco.com/
かわいい愛犬用服
http://tambedy.com/
音楽教室 東京
http://www.plumeria-music.com/
ソファーの通販
http://www.innovation-life.jp/

Last update:2016/9/29